【Apex】上位レベルのランク帯の問題改善を求め『#SaveApexRanked』が世界中でトレンド入り(えぺタイムズ)

【Apex】上位レベルのランク帯の問題改善を求め『#SaveApexRanked』が世界中でトレンド入り(えぺタイムズ)

あわせて読みたい

【Apex】上位レベルのランク帯の問題改善を求め『#SaveApexRanked』が世界中でトレンド入り

上位レベルのランク帯の改善求め#SaveApexRankedが世界中でトレンド入り

現在Twitterにて世界中の多くのプロプレイヤーやストリーマーが、上位レベルのランク帯の問題改善(チーターや鯖落ちグリッチ)求め#SaveApexRankedが現状日本だけでなく世界中でトレンド入りしています。

これはNGRのSweet氏の呼びかけによって始まり、Apexの高レベルのランク層の改善を求める声が世界中に波及しているようです。

Sweet氏はtwitlongerで『有名ストリーマーやプロプレイヤーに対してハイドアウトと同じBAN権限を持つべきでは』と下記のように呼びかけを行っております。

Sweet氏のツイートと内容(ほぼ直訳です)

今回のツイートロンガーでは、ここ数シーズン、ダイヤモンドランク以上のコミュニティの大多数がAPEXランクをプレイする際にどのような状況にあるのかを記載して行きたいと思います。

8~9ヶ月連続で、チートと鯖落ちグリッチがランクその整合性に関わる主要な問題となっています。ストリーマーがランク戦をプレイしながら一貫してコンテンツを作る能力や、地域を問わず高いレベルでランク戦をプレイする人のクオリティオブライフが急速に低下しています。

およそ7ヶ月前、日本、台湾、シンガポールなどのサーバーはチーターであふれかえり、1ゲームあたり平均8~12人のチーターがいました。この地域では、毎日プレイしているTwitchストリーマーがチーターを報告してもあまり役に立たないため、彼らはBANされるリスクを負うことなく毎日プレイすることができます。

これにより、これらの地域の正規プレイヤーは、自分の地域でのチートの蔓延を回避することを期待して、NAに切り替えてここでのみプレイするという最初の波が起こりました。

この現象が発生してから約1ヶ月後、チーターたちはNAの早朝の列に移動しました。これはロビー時間が早いことと、hideoutsの睡眠時間の関係でライブBANを受ける可能性がほとんどないことが理由です(平均して、hideoutsは深夜に起きてストリーマーを助け、PT時間の午前6時から正午まではカバーされず、チーターたちは自由に行動していました)。

これにより、朝にプレイする人があからさまなチート行為を受けない経験をすることはほとんど不可能になりました。私はほぼ毎朝プレイしていますが、この発言を全面的に支持します。最近、Hideoutsは個人的な問題に対処するために非常に価値のある休暇を取っており、率直に言って、ゲームは制御不能に陥り、プレイが出来ないという言葉がかつてないほど的確になっています。

これはhideoutの責任ではありませんし、ここ数シーズン、世界のあらゆる地域でゲームをプレイできるようにするために何百時間もの努力をしてきたhideoutを責める人は妄想家であり、そのように扱われるべきです。

この問題は、Apex Legendが、不正行為を禁止する役割を果たす人を、リアルタイム(望ましい)か事後(まだまとも)のどちらかで雇ったり獲得したりすることに関して、全般的に熱意がないことに起因する。なぜApexは、競合他社(Warzone等)とは一線を画すゲームモードを、競技性や楽しみ方の面でどん底に落としてしまったのか、私にはまったくわかりません。

私をはじめ、ほぼすべてのNA/EUのストリーマーや一般の競技者は、ゲームがこれ以上制御不能に陥るのを文字通り見過ごせないという理由で団結しました。

ランク戦はapexの根幹であり、これ以上我慢できません。私たちは、この問題に焦点を当てるという空約束をしてきましたが、結果的には全くの嘘でした。この問題はNA/EUだけのものではありません。1日中、ほぼ100%ロビーにチーターがいて、殺されてもすぐにDDOSをかけてサーバーをダウンさせるので、誰もプレイを続けることができず、また次のゲームに並ぶことになります。このためにゲームをプレイできない地域があるのは悲しいことです。

私は哀れという言葉をあまり使いませんが、今回の場合、7ヶ月以上もの間、チーターがランク梯子を独占しているのを見て、本当に哀れでした。私や他の毎日ランクをしている人たちは、ほとんどのストリームでこの事実を知っていますが、ストリームをオンにして、チーターが前日のようにひどくならないように指をくわえて祈るだけです。この問題に対処するためのエイペックスの姿勢は、本当にこのようなものだと感じています。

私たちが知らない舞台裏で起こっていることは明らかですが、この問題の応急処置として成功しているのは、hideoutsのような人を雇うことです。hideoutsは助けを必要としています。彼はゲーム全体(ランキング)の重荷を背負っているわけではないので、彼が休むとゲームがプレイできなくなってしまうのです。クリップを受信したり、リアルタイムで仕事ができる公人を複数の地域で雇う必要がありますが、これがさらに低レベルになる前に。

私や他の人たちは、毎日のストリームで何十万人もの人たちに視聴者の観点からどう思うか聞いてみましたが、ほとんどの人が、ストリーマーがどれほど惨めな思いをするかを知って、もうapexのストリームにはチャンネルを合わせないことが多いと言っています。個々のストリーマーのピーク視聴率は、これを裏付けるように下がっています。以前からあるアイデアは、評判の高いストリーマーにチーターやddoserを停止する機能を与えるというもので、これは開発にとって無料のハイドアウトのようなものです。

このアイデアの詳細については当然議論の余地がありますが、次の3シーズンのロードマップを特定のストリーマーの手に委ねることができるのであれば、彼らがゲームをクリーンで楽しいものにするために正しい判断を下すと信じることができるはずです。結局のところ、何かが必要なのです。私たちはもうこのゲームには飽き飽きしていて、文字通り何をしたらいいのかわからない状態です。何ヶ月も座っているだけで何も変わらず、やる気をなくしてしまいます。手遅れになる前に、どうか率先して #ApexRanked を救ってください。

過去に何度もこのような感謝の言葉を聞きましたが、結果は出ていません。過去に何度もこのような感謝の言葉を聞いたことがありますが、結果は出ていません。このツイートは、彼らが言っていることに対して責任を持たせるための手段としてください。

Marin
Marin
このツイートが出回る1時間前に開発は下記3点を行っていくと話してるので、権限委任はどうだろうね

・手動BANを行える人材をより多く雇う

・DDOS攻撃を自動的に検出して阻止するためのツールをさらに開発する

・チーターをより迅速に察知しゲームから取り除く方法を模索する

Marin
Marin
ランク有料化(BPを1度だけ買うとプレイ可能)みたいなところも以前アンケート取っていたのでそれも今回で選択肢に入ったりするのかな~

https://ift.tt/3w1Ym4N

記事のシェアはこちら

続きを見る(外部サイト)

えぺタイムズカテゴリの最新記事