【Apex】ボセックボウが強すぎる状態でリリースされた理由を開発が説明(えぺタイムズ)

【Apex】ボセックボウが強すぎる状態でリリースされた理由を開発が説明(えぺタイムズ)

あわせて読みたい

【Apex】ボセックボウが強すぎる状態でリリースされた理由を開発が説明

ボセックボウが強すぎる状態でリリースされた理由を開発が説明

リスポーンのバランスデザイナーであるJohn Larson氏のツイートによってボセックボウが強すぎる状態でリリースされた理由を説明しました。

John Larson氏は自身のツイッターにて下記のように語っています。

・強力な状態でリリースされることに関しては認識していた

・70ダメージという強すぎる状態でリリースするかの議論も行った

・この状態で出した理由はまずはボセックボウを使って欲しかった

・全く新しい仕組みの武器をプレイヤーに浸透させるために強力な状態でリリースした

・この試みは成功し、誰もがこの武器に慣れてきた

・慣れてきた今、武器バランスを取らなければいけないフェーズに入った。

Marin
Marin
他の銃と違って仕組みがいろいろ違うからまずそこを知ってもらいたかったって感じなのかね
Marin
Marin
当然まだ強すぎる場合には弱体化入ると思うけど、最初の数日間のボセックレジェンズはお祭りみたいで楽しかったわ

John Larson氏のツイート

Marin
Marin
アンケート見る感じ、前回の弱体化後必須!!!って感じの空気はなくなったような感じしますね
Marin
Marin
まだ健在だとは思いますが

https://ift.tt/2SAyFcE

記事のシェアはこちら

続きを見る(外部サイト)

えぺタイムズカテゴリの最新記事