【Apex】通報機能に『サブアカウントによる不正プレイ(スマーフィング)』や『即抜け』等の通報項目が追加(えぺタイムズ)

【Apex】通報機能に『サブアカウントによる不正プレイ(スマーフィング)』や『即抜け』等の通報項目が追加(えぺタイムズ)

あわせて読みたい

【Apex】通報機能に『サブアカウントによる不正プレイ(スマーフィング)』や『即抜け』等の通報項目が追加

通報機能に『サブアカウントによる不正プレイ(スマーフィング)』や『即抜け』等の通報項目が追加

5月5日に配信されたApexのアップデートにて、通報機能に複数の細かい通報内容が追加されました。

今まではチーターやグリッチ(不具合の不正利用)等の通報内容しかありませんでしたが、今回『サブアカウントによる不正プレイ(スマーフィング)』通報項目が追加されました。

また『マッチを早々に破棄した(即抜け)』『敵との共謀』等の項目も追加されており、通報できる具体的な内容が増え通報機能が強化されました。

Marin
Marin
現時点でこれらの通報項目でどういう罰則があるのかはApex公式からは公開されていません。

実際に追加された通報項目

『エイムボット/オートエイム』
『不具合の悪用』
『射撃/反動の挙動が不自然』
『不自然な動き』
サブアカウントによる不正プレイ(スマーフィング)

マッチを早々に破棄した
『敵との共謀』
『ゲームを放置している』
『破壊行為』

https://ift.tt/3gVXfMA

https://ift.tt/3iV0SUL

記事のシェアはこちら

続きを見る(外部サイト)

えぺタイムズカテゴリの最新記事