【Apex】シーズン6から『シールドの仕様変更』が行われた理由について開発が説明!!(えぺタイムズ)

【Apex】シーズン6から『シールドの仕様変更』が行われた理由について開発が説明!!(えぺタイムズ)

あわせて読みたい

【Apex】シーズン6から『シールドの仕様変更』が行われた理由について開発が説明!!

シールドの仕様変更


エーペックスシーズン6からシールドの仕様変更が行われ、大きな話題となりました。

この変更理由の一部についてリスポーンのデザインディレクターであるJason McCord氏が説明しています。

Marin
Marin
まぁメタ変えたかったのかな~

https://ift.tt/2Q5L7gb

仕様変更の理由


今回説明された「アーマーメタの変更した理由」は下記2つだそうです。

戦闘をより促進するため

防御的な戦術に繋がるキャラクター(主にランパート)のバランスを取るため

進化シールドのみに変更したことで、戦闘が起こらず育てられないという問題に関しては、

クラフトでシールドのレベル上げを行えるようにすることで、問題解決をしているとのことです。

Marin
Marin
理由は他にもあるっぽいですが、Twitterでは語っていません。

Jason McCord氏のツイート+翻訳

クラフトでは他にもエヴォポイントを得ることができます。エボポイントをクラフトすることは、私たちがS6で追求したかったエボアーマーのメタにとって重要な解決策のように感じました。
エボアーマーはゲームをより攻撃的にすることができますが、誰もが常に戦いに参加できるわけではありません。クラフティングはそれを助けてくれます。

戦闘を促進するアーマーメタの変更は、全体的に防御的な戦術につながるキャラクター、ランパートのバランスを取るのに役立ちます。彼女の強化された壁は、より多くのダメージを与えることができ、シールドをより速く上げることができる。
これで全てが丸く収まった。

https://ift.tt/3iQdgUG

記事のシェアはこちら

続きを見る(外部サイト)

えぺタイムズカテゴリの最新記事