【Apex】シーズン6から進化シールドの仕様が大幅に変更(えぺタイムズ)

【Apex】シーズン6から進化シールドの仕様が大幅に変更(えぺタイムズ)

あわせて読みたい

【Apex】シーズン6から進化シールドの仕様が大幅に変更

進化シールドの仕様が大幅に変更

シーズン6から進化シールドの仕様が大幅に変更されます。

Marin
Marin
まとめるとこんな感じです。もし違うところあれば教えて頂けると、、、

進化シールド変更まとめ

①レベル0の進化シールドを装備した状態でスポーン(レベル0の進化シールドは耐久値0)

②50ダメージ与えると現状の進化シールドレベル1に進化(耐久値25)

③赤シールドまで進化すると(耐久地が100に)

④金シールドは耐久値100で今まで通り通常ドロップ

⑤進化シールドはレベル別にドロップするように

新しいダメージ必要数:
レベル0から白(レベル1)へのダメージ:50
白(レベル1)から青(レベル2)へのダメージ:125
青(レベル2)から紫(レベル3)へのダメージ:250
赤(レベル4)へのダメージ:500

レベル0(初期): 耐久値0
レベル1(白): 耐久値25
レベル2(青): 耐久値50
レベル3(紫): 耐久値75
レベル4(赤): 耐久値100

変更点の詳細:公式から引用

シーズン6では、ゲーム内のアーマーの仕組みに大きな変更が加えられています。

まず、ゲーム中のアーマーはすべてEvo Armor(ゴールドアーマーを除く)となります。

地面に白、青、紫のアーマーを見つけたら、それはレベルアップ済みのエヴォアーマーです。通常と同じように拾って進化させ続けることができます。レッドアーマーは地上の戦利品には含まれておらず、進化させないと入手できません。

ゴールドアーマーはEvo Armorの軌跡には含まれておらず、通常通りレアな場所でしか入手できません。

もう一つの興味深い変更点は、プレイヤーがレベル0のEvo Armorでスポーンすることです。あなたがすぐに銃撃戦に参加し、十分なダメージを与えると、自動的にホワイトアーマーにレベルアップします。そして、あなたはそれを継続してレッドまで取ることができます。

これはゲーム序盤の戦利品入手の助けになると思いますし、プレイヤーが望んでいないときにホットドロップをする必要もありません。

シーズン6のすべての変更により、プレイヤーはダメージ、地上戦利品の運、またはクラフトによってシールドをレベルアップさせる機会を得ることができるようになりました。

最後の大きな違いは、すべてのアーマーのヘルスが25減少することです。つまり、パープルアーマーとゴールドアーマーを装備しているプレイヤーのヘルスは200ではなく、175になります。レッドアーマーは200ヘルスになりますが、225ヘルスにはもう到達できません。

これは、戦略的なポジショニングの報酬を高めるために、TTK(Time to kill)を少し下げることを目的としています。

新しいダメージ必要数
白へのダメージ:50
青にダメージを与える:125
紫へのダメージ:250
赤にダメージを与える:500

記事のシェアはこちら

続きを見る(外部サイト)

えぺタイムズカテゴリの最新記事